トップページ 概要 イベント スケジュール ブログ リンク
この度の地震と原発事故の被災者の皆さまに、謹んでお見舞いを申し上げます。


<Connected Cafe開催レポート


「今」できること

2011年7月23日(土) 「EARTH+CAFE」@秋葉原
- 「Connected Cafeって、なに?」 はコチラです -



Connected Cafeは、核兵器や原発といった「核」のことについて参加者みんなで語り合うお茶会です。

今回のテーマは、福島原発事故、いま社会でどんなことが起きているか、そして自分には何ができるか、でした。

当日は9名が参加してくださったので、2つのテーブルに分かれました。

まずは自己紹介と、どんなことを話したいか、聞きたいか、などひとりずつ簡単に。



そして、事故のことやライフスタイル、政治、価値観、未来の可能性などなど、

たっぷり4時間近くにわたって話し合いが続きました。

時には、オフレコ・レベルの驚愕の実態の話まで・・・。

4時間あっても、話すことは尽きることなく、あっという間に過ぎてしまいました。



また、途中、参加者の方が自作の紙芝居を披露してくださいました。(しかも音楽、衣装付き!)

被ばくのことがとてもわかりやすく、すばらしい内容でした。



そして最後にはまとめとして、各テーブルで話し合った内容をシェアしました。

キーワードを紙に書いていったのですが、

4つ切りの紙が何枚もびっしり埋まり、充実した内容だったことがそこからも伝わってきました。

参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。








◇参加者の感想・意見
  
ネットではなく、顔を見て話をすることが大切だと、改めて感じました。 (女性)

この日は東京だけでもたくさんの講演会やデモがあったけれど、
参加者自身が話をする形式に惹かれて参加しました。 
受け身ではなく、自分から本音で発信していきたいと思います。(女性)

いろいろなイベントに参加してきたけど、これからは発信する側になりたい。 (男性)

  原発の根の深さを改めて痛感した。関心を持つことがまずは大切だと思う。(男性)

問題だけでなく、いろいろな可能性についても話し合うことができてよかった。 (女性)




◇日時
  2011年7月23日(土) 午後2時から6時

◇会場
  
EARTH+CAFE  JR線・日比谷線 秋葉原駅から徒歩8分 (ギャラリーCOEXIST 2階)<アクセス>




◇参加費
  無料

◇参加者数
  9名

◇主催
  Connected Cafe事務局

◇同時開催
写真展「311以後 -震災は何を伝えているか-」

◇ウチワ・ポスター提供
脱原発ポスター展

◇協力
  ヒロシマ・ナガサキを受け継ぐ会、「六ヶ所あしたの森」設立準備委員会、「ミツバチの羽音と地球の回転」制作プロジェクト、SAY-Peace PROJECT、非電化工房、ナマケモノ倶楽部、ピースボート、DAYS JAPAN、カフェスロー、脱原発全国会、自然育児友の会、大地とつながる母の会

◇お問い合わせ先
  Connected Cafe事務局 市川 090-1736-3869 / info◆connectedcafe.org (◆部分は@が入ります)





Connected Cafe事務局

〒181-0001 東京都三鷹市井の頭3-14-26
電話: 090-1736-3869
eメール:info◆connectedcafe.org (◆部分は@が入ります)